電気や水道の引越し手続きについて

引越しをする際には電気やガス、水道といったライフラインについても手続きが必要になります。稀に賃貸契約の中にこれらのライフラインの契約が含まれている場合もありますが、一般的には賃貸契約とは別に契約をしているケースが殆どです。従って引越しを行う場合には事前に電話等で連絡を入れて解約の処理をしなくてはなりません。このような処理をしない場合には解約がなされず、所定の契約料金を支払い続けることになりますので注意が必要です。
これらの電気、ガス及び水道は月額基本料が存在するものではありますが、退去の場合には日割り計算で清算をすることが出来ます。転居をする日を指定して解約することが出来ますので事前に連絡をするようにしましょう。なお、解約の手続きには一定期間が必要になることがあります。直前では対応をしてもらえない場合がありますので必ず2週間程度の余裕を持って解約の申し込みをする様にしなければなりません。一般的には退去日の翌日を指定することが多いとされています。その後は引き落とし口座や振り込みなどで清算することになります。
この様な解約に合わせて転居先でのライフラインの使用開始の申し込みもしなければなりません。さもなければ転居したは良いけれど水も明りも使うことが出来ないということになりかねません。この様な生活基盤が使用できないでは生活ができませんので、転居が決まり次第速やかに処理しておくことがお勧めされます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です